SKIL Model 100 Type3 [ Late Model ]      
       
     
     
     
     
     
     
     
  Screw Head Pattern :::::::Philips
Carbon Brush CAP :::;::::1Piece PLASTIC Screw
Brush Cap Collar ::::::::::Black
AMPS::::::::::::::::::::5,5 Depth Shoe Inside Holder::::Not attached -Not Hole
     
         
  シリアルナンバーがDから始まるモデルがType3の後期モデルです。
Type3の前期&中期モデルで紹介した内容からの変更点は
このモデルからネジが全てプラス(Philips)になりました。
それと、
定かではないが、唯一Type3”Dシリアルのみに付いているのが
黒染め加工された切削高調整レバーです。
このモデル以外は初期型から最終型までニッケルメッキのレバーです。
     
         
       
         
  これにより、ほんのわずかな差ですが、
「黒い部品が一番付いているSkilプレーナー」ということになります。
現在レストア中で分解してしまったのでその他の画像はありません。
レストア後に撮影して紹介します。
     
 

 

     
レストアが完成しました。
今回、黒いパーツが多いということで、
ボディパーツを拳銃やライフルのタッチアップペイントに使う
黒染め用塗料でオールペイントしました。
全てのパーツを分解し、純正のシルバーペイントの剥離後、
ウエットサンドブラストで鋳物の下地を整えた後にペイントしたため
納得のいく仕上がりです。
モーターのコンディションも未使用に近いベースを使ったため
径年で老化したドライブベルトやベアリングの交換以外は
全てオリジナルのパーツで新品でこのようなモデルがあったかのような雰囲気です。
 
     
 
     
 

 

 

     
 
close